『デザイン史学』第12号(2014年度)

『デザイン史学』第12号(2014年度)

目次

巻頭
デザイン史学研究会について
編集方針について
編集委員会と編集諮問委員会

論文

20世紀女性参政権運動におけるアーツ・アンド・クラフツ運動の影響
佐藤 繭香

初期メディアアートにみるインタフェース・デザイン
:芸術表現としてのインタラクション空間構造についての考察
長谷川 紫穂

Print and Printmarking
:The Independent Publishing Movement in Japan 1905-1935
Louise Rouse

早稲田大学 国際教養学部・デザイン史学研究会共催シンポジウム
建築とデザインにおけるトランスカルチュラル・モダニズムの創造

書評
『東西文化の地場:日本近代の建築・デザイン・工芸における境界的作用史の研究』
評者 木田 拓也

『ライマン・スクール―デザインのディアスポラ』
評者 アンドリュー・ライマン

エキシビション・レビュー
「暮らしと美術と髙島屋展」
神野 由紀

ノイズ
デザインコレクションと著作権をめぐる問題
西山 薫

投稿要項

会則

執筆者について

第13号は2015年6月発行予定。
第14号(2016年度)の投稿論文の締め切りは、2015年11月末日に延期されました。

バックナンバーの購入方法について 
 

『デザイン史学』第10号(2012年度)

目次

巻頭
デザイン史学研究会について
編集方針について
編集委員会と編集諮問委員会

論文
スウェーデンのモダンデザインのプロモーション:1990年代以降の動きを追って/倉林 祥子

「モホイ=ナジ再考ーー芸術の領域を超えて」

書評
平凡さを突き抜けて:20世紀ポーランドのデザイン/評者 角山 朋子

エキシビション・レビュー
メタボリズムの未来都市展:戦後日本・今甦る復興の夢とビジョン/評者 足立 純子

ノイズ
英国欧州空港(BEA)とビートルズの出会い:1960年代の飛行機とポップ・ミュージック/スコットアンソニー

投稿要項

会則

執筆者について

バックナンバーの購入方法について 
 

『デザイン史学』第9号(2011年度)

目次

巻頭
デザイン史学研究会について
編集方針について
編集委員会と編集諮問委員会

論文
国井喜太郎の固有工芸論?1930年代における「日本的なもの」とモダンデザイン?/木田拓也
生産者と消費者の対話としてのデザイン?18世紀後半イングランドの注文家具生産の事例?/真保晶子

特別寄稿
シンポジウム報告:「世界デザイン会議1960再考」?WoDeCo50執念をめぐって?

書評
『スウェディッシュ・モダニズム』/評者 倉林祥子
『デザインの力』/評者 門田園子

エキシビション・レビュー
SO+ZO展 未来をひらく造形の過去と現在 1960s→/評者 朝倉三枝
ノイズ
ジェコブ・エプスタインとブラッックプール/スチュアート・タロック

投稿要項

会則

執筆者について

バックナンバーの購入方法について 
 

『デザイン史学』第8号(2010年度)

目次

巻頭
デザイン史学研究会について
編集方針について
編集委員会と編集諮問委員会

論文
18世紀後半イギリス陶器におけるデザインの選択─ウェッジウッド社転写印刷陶器の図柄の場合/新川徳彦
イギリス木版画リバイバルとアーツ・アンド・クラフツ運動における浮世絵版画の受容/板橋美也
土浦亀城、土浦信子、ベドリフ・フォイエルシュタインの書簡に見るトランスナショナルな交流/ヘレナ・チャプコヴァー

特別寄稿
シンポジウム記録:写真×プロパガンダ×デザイン

書評
フィル・べインズ著『ペンギンブックスのデザイン1935-2005』/評者 山本政幸
ジェレミー・エインズレイ著『現代ドイツのデザイン』/評者 伊原久裕

エキシビション・レビュー
失踪する日本車?1960年代を主軸とする国産車の軌跡?/評者 河野克彦

ノイズ
考察:作ること、考えること/堤 麻衣子

投稿要項

会則

執筆者について

バックナンバーの購入方法について
 
 

『デザイン史学』第7号(2009年度)

目次

巻頭
デザイン史学研究会について
編集方針について
編集委員会と編集諮問委員会

論文
レヒネル・エデン設計の「応用美術館」にみるオリエンタリズム─英領インドの植民地建築へのまなざし/足立純子
既製簡易洋家庭家具の先駆者、森谷延雄の業績/アンヌ・ゴッソ
1910年代ウィーンの工芸教育─フェリーツェ・上野=リックスのデザイン活動との関連性において/角山朋子
現代における「伝統工芸」のコンセプチュアル・スペース─津軽塗漆器の定義、表象、イメージ/アントニー・ラウシュ

特別寄稿
グリッド・システム;ヨコ組時代、ゴシック体か、明朝体か、の造形思考と基本思潮/羽原肅郎
ダイナミックインフォメーショングラフィックス─動的な視覚表現を用いた知識の視覚化/ 原田泰
画面ディスプレイ表示用ユニバーサルデザインフォントの開発/宮崎紀郎
メディアアートの最前線─新世代のメディアアート、展示支援とデザイン/森山朋絵

書評
トニー・ヒューバマン、ソニア・アシュモア、菅靖子編『チャールズ・ホーム日本・北米旅行日記(1889年)とリバティ夫人による日本旅行写真記録』/評者 アナ・バッシャム
印刷博物館編『1950年代日本のグラフィックデザイン─デザイナー誕生』/評者 遠藤律子

ノイズ
音楽と同時性について/クリストフ・シャルル

投稿要項

会則

執筆者について

バックナンバーの購入方法について
 
 

『デザイン史学』第6号(2008年度)

目次

巻頭
デザイン史学研究会について
編集方針について
編集委員会と編集諮問委員会

論文
「行進」にみるジェンダーの演出─イギリス女性参政権運動を事例として/佐藤繭香
商品の「機能」と近代デザインにおける「機能主義」/小川勝
仮設的電光建築にみるチェコ・アヴァンギャルドのデザイン─ペシャーネクのライト・キネティック広告からクレイツァルの1937パリ万博パヴィリオンまで/井口壽乃

特別寄稿
デザイン?テクスト?コンテクスト─誰のためのデザイン史?/井口壽乃
歴史と実践─デザインの問題/ジョン・ヘスケット
デザイン史とデザイナー─歴史の効用/栄久庵祥二
デザインの現場がデザイン史学に期待するもの/長澤忠徳

書評
降旗英史監修・東北芸術工科大学デザイン哲学研究所編、デザイン哲学叢書『デザインの知』vol.1/評者 日野永一
常見美紀子『桑沢洋子とモダン・デザイン運動』/評者 嶋田厚

ノイズ
編集者がみた「design」と「デザイン」/室賀清徳

投稿要項

会則

執筆者について

バックナンバーの購入方法について
 
 

『デザイン史学』第5号(2007年度)

目次

巻頭
デザイン史学研究会について
編集方針について
編集委員会と編集諮問委員会

論文
鮮烈なイメージの文芸季刊誌『ザ・イエロー・ブック』の出現における A・V・ビアズリーの関わり/井上友子

羽原肅朗のエディトリアル・デザイン??そのモダニズム思想と国際タイポグラフィック様式の実践/西村美香

モダン・シーティング、モダン・シッティング??日本女性と椅子/森純子

特別寄稿
ジェンダーとモダン・デザイン??作り手としての女性/使い手としての女性/菅靖子
ジェンダーとモダン・デザイン??生産者そして消費者としての女性/ペニー・スパーク/門田園子訳
桑沢洋子とモダニズム??デザイナーおよびデザイン教育者の視点から/常見美紀子
消費する性としての女性と近代のデザイン/神野由紀
書評
長田謙一、樋田豊郎、森仁史編『近代日本デザイン史』/評者 河野克彦
川村由仁夜『パリ・ファッションにおける日本革命』/評者 ラース・ベルトラム

ノイズ
デザイン史学会の30年/ジョナサン・M・ウッダム/角山朋子訳

投稿要項

会則

執筆者について

バックナンバーの購入方法について
 
 
詳細表示

『デザイン史学』第4号(2006年度)

journal04

目次

巻頭
デザイン史学研究会について
編集方針について
編集委員会と編集諮問委員会

論文
東洋と西洋の融合??ウェルズ・コーツ、ジャポニスムそしてイギリスの近代運動/アナ・バッシャム
岩村透の「ウイリアム、モリスと趣味的社會主義」を再読する/中山修一

特別寄稿
日本におけるデザインのミュージアム??現状と未来/井口壽乃
日本のデザイン・ミュージアム/木村一男
日本の公立美術館におけるデザイン展について/橋本啓子
ハンガラム・デザイン・ミュージアムと韓国におけるデザイン展示の文化/キム・サンキュ

書評
M・アナ・ファリエロ、パウラ・オーウェン編著『オブジェクトと意味??美術と工芸への新たな視点』/ 評者 菊池裕子
後藤武、佐々木正人、深澤直人『デザインの生態学』/評者 小高直樹
菅靖子『イギリスの社会とデザイン??モリスとモダニズムの政治学』/評者 利光功

ノイズ
美術館におけるデザイン鑑賞教育の「今」/橋本優子

投稿要項

会則

執筆者について

バックナンバーの購入方法について
 
 
詳細表示

『デザイン史学』第3号(2005年度)

journal03

目次

巻頭
デザイン史学研究会について
編集方針について
編集委員会と編集諮問委員会

論文
英国における日本美術コレクションの形成過程??山中商会の活動を中心に/門田園子
山本鼎の農民美術運動??ラスキン、モリス受容としての側面から/辻元由紀

特別寄稿
戦後復興期の日本デザインを語る/中山修一
回想のデザイン史研究/利光功
戦後のデザイン教育をめぐって/日野永一
デザイン振興行政に携わって/小関利紀也
GKインダストリアルデザイン研究所とともに/曽根靖史

書評
原研哉『デザインのデザイン』/評者 針貝綾
菊池裕子『日本の近代化と民藝理論??文化ナショナリズムとオリエンタル・オリエンタリズム』/評者 菅靖子

ノイズ
デザインジャーナリズムの10年/渡部千春

投稿要項

会則

執筆者について

バックナンバーの購入方法について 
 
詳細表示