講演会のお知らせ

日本大学理工学部で開催される「モダニズムにおける日欧交流史研究会」で、本研究会会員のヘレナ・チャプコヴァー先生が講演をされます。
みなさまふるってご参加ください。

≪第5回 モダニズムにおける日欧交流史研究会≫
◎テーマ:アントニン・レーモンドのインド[レーモンド、G. ナカシマ、F. サンマーによる国境を越えたネットワーク──プドゥチェリーのゴルコンデ宿舎の建築をめぐって]
◎講演者:ヘレナ・チャプコヴァー(早稲田大学)
◎日 時:2015 年12 月7 日(月)18:30〜20:30
◎会 場:日本大学理工学部駿河台校舎5号館5階スライド室1
※5号館のエレベーターを5階で降りすぐ左手の部屋です。
※5号館は、JR「御茶ノ水駅」より徒歩3分、あるいは東京メトロ「新御茶ノ水駅」からも徒歩3分ほどです。ニコライ堂の裏手、本郷通り沿いになります。くわしくは、下記のマップをご参照ください。

www.cst.nihon-u.ac.jp/campus/index.html

Puducherry poster