第28回 研究発表会

日時:2014年3月8日(土)14:00~17:00
会場:埼玉大学東京ステーションカレッジ
(JR東京駅日本橋口から出てとなり、サピアタワー9階)
 3階の受付にて入館カードを受け取り、お入りください。
www.saitama-u.ac.jp/society/images/tsc-enter.pdf 

研究発表1
発表者:中村 真梨子
テーマ:「変化の共有」が動かすデザインプロセス―創ることの再考:
「土と人のデザインプロジェクト―ゼロから晩餐会をデザインする」
(名古屋芸術大学)と「芝+三田マガジンラボ」(芝の家)の事例検証から

研究発表2
田島奈津子(青梅市立美術館)
「戦前期日本のデザイン界における“大戦ポスター”という存在」

第27回 研究発表会

日時:2013年12月8日(日)14:00~17:00
会場:埼玉大学東京ステーションカレッジ
(JR東京駅日本橋口から出てとなり、サピアタワー9階)
★1階通用口の防災センターで「デザイン史学研究会参加」を申し出て、入館カードを受け取り、入館してください。
(この日、いつもの3階受付は閉まっています。カード受け取り場所はこちらの地図参照のこと) 

研究発表1
発表者:ジョン・ヨングン(ソウル大学大学院修士課程)
「1920~1930年代韓国のタイポグラフィックデザイン: 雑誌『新少年』の題号を中心に」

研究発表2
発表者:長谷川紫穂(埼玉大学大学院博士課程)
「初期メディアアートにみるインターフェース・デザイン:芸術表現としてのインタラクション空間創造についての考察」

第26回 研究発表会

日時:2013年7月13日(土)10:30~11:30
会場:早稲田大学国際会議場/第一会議室

研究発表
発表者:藤原美樹
テーマ:いにしえの尾道と現代香港の水上生活のかたち

第25回 研究発表会

日時:2013年3月9日(土)14:00~17:00
会場:埼玉大学東京ステーションカレッジ
(JR東京駅日本橋口から出てとなり、サピアタワー9階)
 3階の受付にて入館カードを受け取り、お入りください。
www.saitama-u.ac.jp/society/images/tsc-enter.pdf 

研究発表1
発表者:朝倉三枝(神戸大学)
テーマ:クリムトとファッション―世紀転換期ウィーンにおける「新しい女」の創生
―1950年代における山城隆一の活動を中心に―

研究発表2
発表者:木田拓也(東京国立近代美術館)
テーマ:東京オリンピック1964 デザインプロジェクト

第24回 研究発表会

日時:2012年12月22日(土)14:00~17:00
(忘年会&懇親会:17:00~)
会場:埼玉大学東京ステーションカレッジ
(JR東京駅日本橋口から出てとなり、サピアタワー9階)
 3階の受付にて入館カードを受け取り、お入りください。
www.saitama-u.ac.jp/society/images/tsc-enter.pdf 

研究発表1
発表者:山本佐恵(日本大学非常勤講師)
テーマ:戦後美術とグラフィックデザインの交錯
―1950年代における山城隆一の活動を中心に―

研究発表2
発表者:成田芙美 (津田塾大学大学院博士課程)
テーマ:ウィリアム・モリスの「労働の喜び」―女性の社会進出との関係で見直す

第23回 研究発表会

日時:3月31日(土)13:30~17:15
会場:埼玉大学東京ステーションカレッジ(JRサピアタワー9階)
 3階の受付にて[入館カード]を受け取り、お入りください。

研究発表1
発表者:倉林祥子(津田塾大学大学院文学研究科イギリス文化専攻修士課程二年)
テーマ:スウェディッシュ・デザインのプロモーション:1990年以降の動きを追って
研究発表2
発表者 角山朋子(埼玉大学大学院文化科学研究科・博士後期課程)
テーマ:クラクフ工房の近代デザイン活動に関する考察:ウィーンとの関係を中心に

研究発表3
発表者 新川徳彦(学習院大学非常勤講師)
題目:公共ポスターとその反応―科学技術庁「原子力の日」のポスター、1977年および1978年

第22回 研究発表会

日時=2011 年7月24日(日)午後2時から
会場=京都女子大学C407教室(〒605-8501京都市東山区今熊野北日吉町35)
京都駅の南側(新幹線側)から、京都女子大学行きの 「プリンセスライン」という赤いバスが出ています。

研究発表1
発表者=成田芙美(津田塾大学大学院後期博士課程3年)
テーマ=「芸術刺繍」と女性たち:ヴィクトリア時代の手芸と美術」

研究発表2
発表者=針貝 綾(長崎大学)
テーマ=家具会社ドイツ工房の活動の展開1898~1914年:展示活動、田園都市ヘレラウの建設、ドイツ工作連盟との関係

第21回 研究発表会

日時=2010 年11月28日(日)午後2時から
会場=埼玉大学(東京ステーション・カレッジ)[アクセス](JR東京駅サピアタワー9階)
3階の受付にて入館カードを受け取り、お入りください。

研究発表1
発表者=正司かおり(津田塾大学大学院修士課程)
テーマ=エリック・ギルにみるコミュニティ論

研究発表2
発表者=板谷慎(青山学院大学大学院修士課程)
テーマ=近代化産業遺産を活用したまちづくりにおける建築資源としての評価:農林水産省旧蚕糸試験場新庄支場を事例に

研究発表3
発表者=ルイーズ・ラウス(多摩美術大学大学院修士課程)
テーマ=昭和初期のアーティスト雑誌『新版画』:個人から社会へ

第20回 研究発表会

日時=2010 年3月13日(土)午後2時から
会場=埼玉大学(東京ステーション・カレッジ)[アクセス](JR東京駅すぐ)

研究発表1
発表者=角山朋子(埼玉大学大学院)
テーマ=ウィーンの近代デザインに関する研究:フェリーツェ・上野=リックスとウィーン工房

研究発表2
発表者=木田拓也(東京国立近代美術館工芸館)
テーマ=国井喜太郎の固有工芸論:1930年代における「日本的なもの」とモダンデザイン

第19回 研究発表会

日時= 2008 年12月6日(土)午後2時から
会場=京都女子大学C407教室
〒605-8501 京都市東山区今熊野北日吉町35
www.kyoto-wu.ac.jp/access/index.html
アクセス=京都駅の南側(新幹線側)から、京都女子大学行きの「プリンセスライン」という赤いバスが出ています(料金は220円)

研究発表1
発表者=メーガン・ジョーンズ(ボストン大学美術史学科博士課程/2009年度東京国立近代美術館フルブライト研究員)
テーマ=機能の臨界におけるオブジェクト:富本憲吉の京都時代の色絵磁器

研究発表2
発表者=佐藤繭香
テーマ=イギリス女性参政権運動の演出―女優参政権協会の活動を通じて